やる気が上がり一安心

我が家には、中学受験を控えた息子がいるのですが、6年生になって突然、塾に行きたくないと言うようになりました。それも、決まった曜日の決まった時間です。

理由を聞いてみると、先生が嫌とのことでした。

4年生から通っているので、これまで、各科目の通常授業と各講習で、それはもう様々な先生に教わってきていると思いますが、塾に行きたくないというようになったのは初めてでした。

そんなわがまま言うんじゃないと初めは無理矢理行かせていたのですが、どうやら、勉強についていけなくなってきたのも原因のようでした。集団授業なので、息子がわからなくてもどんどん進んでしまいますから、言っていることのわからない先生と、理解できない授業と、取り残された自分に嫌気が差してしまったようです。教科自体も嫌いになり、家でも勉強しなくなりました。

中学受験まで僅か、このままではまずいと思い助けを求めたのが家庭教師です。家庭教師なら、息子の理解度に合わせた授業をしてくれますし、家に来るので私も管理することが可能です。

とにかく授業を受けさせるためにと思い、始めたことでしたが、息子がついていけなくなったところまで遡ってくださったり、わかっているつもりになっていたところを見つけあらためて説明してくださったり、きちんと教えていただけたことで、息子も熱心に授業を受けるようになりました。

今ではわかるのが楽しくなっているようで、やる気が上がって一安心しています。家庭教師の先生に感謝です。