中学受験を家庭教師で乗り切る

我が家では、中学受験のために家庭教師を頼むことになりました。

最初は集団塾に通っていました。友達もでき、楽しそうに通っていましたし、成績も上がっていたので、親としては安心して通わせていました。

しかし、そんなある日、息子が突然「塾に行きたくない」と言い出したのです。

国語の先生と相性が合わないみたいでした。

最悪算数は続けさせて、国語だけやめようと考えていましたが、息子はもう算数も受けたくないとわがままを言うようになりました。

私は息子が何を言おうと塾に行かせるつもりでしたが、主人はそれだったらやめさせた方がいいと言いました。行きたくないと言っているのに行かせたら、もう中学受験自体やめてしまうかもしれないからということでした。

その結果他の塾への転塾なども考えましたが、同じことが繰り返されるのも嫌だったので、家庭教師にすることにしました。

家で管理できるのであれば、先生がどんな方か、どんな指導をしているのか、どんな人柄なのかをすべて把握できると思ったからです。

先生は家庭教師の登録サイトから探して決めました。

様々な先生が登録されていて、その中から先生を選ぶことが可能です。

そのサイトは先生のプロフィールが掲載されていて、出身校や指導歴などを見ることができます。

そして先生が決まれば、体験授業を受けます。その体験授業で双方ともに納得すれば、本格的に授業という流れになります。

我が家の希望は4教科すべて見れる先生のお願いでした。いろいろな先生に来ていただいた結果、またこの先生は嫌だ、もう家庭教師の先生も嫌だ、中学受験が嫌だ!なんてことになりたくなかったので。

ただ、来ていただいた先生は本当にいい先生でした。授業もすごくわかりやすかったですし、息子を上手くモチベートしていました。ただ、甘やかすというわけではなく、その気にさせて勉強させるという感じでした。

息子も先生のことを気に入ったみたいで、家庭教師で中学受験をやっていくことになりました。

とりあえずは先生が決まり一安心です。

集団授業でも個別指導でも、家庭教師でも言えることはただ一つで、善し悪しは先生によってマチマチです。それこそ先生がどうこうというだけでなく、相性の善し悪しもあります。

ですから大切なのはじっくりと先生を選ぶことです。

親子共々納得するまで選んだ方がいいと思います。

我が家は良い先生が見つかって本当に良かったと思っています。

万人にとっていい先生というのはいないと思いますが、お子さんにとっていい先生というのは絶対にいます。

ですからあきらめずに探してみてください!

参考サイト